体にも環境にも優しい天然住宅に住もう|長く住み続けられる安心住宅

建築の際のポイント

インテリア

自分の要望を求めやすい注文住宅ですが、京都はその土地柄ゆえに、建築基準やデザインは重視しなくてはなりません。地元に強い工務店や建築事務所ならその点は任せて安心ですし、万が一のときにはすぐに駆けつけてくれます。

もっと見る

自然素材を使う

積み木

結露を防止する

住みやすい家は、ストレスがなくアレルギーがおこりにくいのが特徴です。アレルギーがおこりにくいのは、科学的に作られた資材を使わずに安全性の高い素材を使っているからだと言われています。「天然住宅」がつくる家も、大量生産に頼らない自然素材がベースです。体に有害な合板フローリング、下地はいっさい使用されていません。無害の天然木材を100パーセント使っているのがポイントです。また、多くのホームメーカーで断熱材にグラスウールを用いられていますが、天然住宅はウールブレスを使っています。グラスウールは高い断熱効果がありますが、湿度が高くなり結露ができるのがデメリットです。その点ウールブレスは湿気を防ぎサラッとしているので結露予防になります。また、小まめに窓を開けて換気することで、さらに効果がアップします。

安全性が高い

天然住宅は、科学の力で作られた接着剤を使用していないのも大きな特徴です。その代わりに古来から使われていたでんぷんのりを使用しています。新築にありがちな接着剤の不快なにおいもないので、完成直後も快適です。また、天然住宅ではシロアリ予防のために用いられている薬剤も使用していません。植物から作られた体にやさしい防虫成分を使って、大切な住宅を保護してくれます。そして畳にもこだわりがあり、無農薬で育てた安全性の高い素材が使われています。この畳は耐久性がある上に肌にもやさしいのが魅力です。特有の香りも心地よく、心身ともにリラックスできます。素材ひとつひとつ厳選しているだけではなく、基礎や地盤の強度にも力を注いでいます。

交通アクセスがいい街

住宅

交通アクセスのいいところに住めば、通勤がしやすくなります。たとえば、大阪富田林市がおすすめです。富田林市に戸建て物件を購入すれば、将来にわたって快適な生活が送れます。まずは、仲介業者に問い合わせてみましょう。

もっと見る

コストダウンのために

つみき

大阪では、限りある土地を生かすための、建蔽率と容積率の高い注文住宅が多く建てられています。延べ床面積の広い住まいとなる上に、土地の購入費用や固定資産税が少なめになるため、人気があるのです。また大阪の注文住宅では、大量生産されていて価格の安い建築資材も、コストダウンのためによく使われています。

もっと見る

Copyright © 2017 体にも環境にも優しい天然住宅に住もう|長く住み続けられる安心住宅 All Rights Reserved.